LRT事故、調査委が23項目の改善措置提言

マレーシアの首都クアラルンプールの軽量高架鉄道(LRT)クラナジャヤ線のKLCC―カンポンバル間で5月24日に起きた正面衝突事故について、ウィー・カーション運輸相は10日、事故調査委員会が23項目の改善措置を提言したと明らかにした。事故の主な原因は、電車の通信システ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

入国禁止措置、マレーシアとタイを追加(07/23)

【4カ国緊急アンケート】ワクチン未接種、日系の半数 現地残留は「業務の都合」が大半(07/23)

21年新車販売予測、50万台に引き下げ(07/23)

新規感染1.3万人、累計96万人(07/23)

RM1=26.1円、$1=RM4.22(22日)(07/23)

シノバック製ワクチン、州や民間が購入可能に(07/23)

製造業者連盟、政府に操業再開容認を要請(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン