海南省、5年の交通インフラ投資8割増へ

海南省政府は8日、第14次5カ年計画(2021~25年)期間中の省内の交通インフラ分野への投資額を計2,200億元(約3兆7,600億円)とする計画案を発表した。16~20年の期間(1,200億元)から1,000億元(約83%)以上積み増す。 海南自由貿易港の建設支援と省内の地域格差の改善、省…

関連国・地域: 中国-海南
関連業種: 建設・不動産運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ネット企業を集中取り締まり、データ安全強化(16:34)

テイクオフ:細々した仕事を片付けて…(07/26)

中国がワクチン提供加速、200万回分が到着(07/26)

南京からコロナが急拡大 空港から各地に拡散、移動制限も(07/26)

中部の発展促進へ、先進製造業の誘致加速(07/26)

鴻海、中国豪雨の業績影響は軽微(07/26)

不動産の市場秩序「3年で好転へ」、住建省(07/26)

新型エネルギー貯蔵、25年に30GW(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン