【法務のポイント】マレーシア労働法(1)

はじめまして、TNY Consultingの堤と西谷と申します。マレーシアでは労務に関する相談も多く、日本と異なる労働法の対応に苦慮されている日系企業も多く存在します。マレーシアの労働法は統一された労働法典により規律されているわけではなく、多くの労働関連法によって規律されて…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

伊勢丹のオンライン販売好調 長年の信頼が武器、売上の1割へ(08/06)

第2期以降の移行基準改定、重症者数を重視(08/06)

新規感染2万人超え、累計120.4万人(08/06)

東南アへワクチン供与拡大、中国外相(08/06)

RM1=26.0円、$1=RM4.22(5日)(08/06)

モデルナワクチンの使用が条件付きで承認(08/06)

エアアジア運航停止、9月6日まで延長(08/06)

ホンダ現法、5~7月の販売台数は52%減(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン