• 印刷する

ビンコマースを越のアマゾンに、韓国SK

ベトナムのマサン・グループ傘下の小売り大手ビンコマースの株式の16.3%を取得した韓国の複合企業SKグループは、ビンコマースのオンライン販売事業を強化して「ベトナムのアマゾン」に成長させることを目指しているという。6日付タインニエン電子版が報じた。

SKは4月、4億1,000万米ドル(約450億円)でビンコマース株の16.3%を取得し、取締役を派遣。両社は協力して事業展開することを検討しているという。

ビンコマースは全国約2,300カ所にスーパーとコンビニを展開したが、拡大路線が裏目に出て赤字に陥り、ベトナム投資グループ(ビングループ)は2019年12月にマサンに売却した。SKは18年にマサンに4億7,000万米ドルを出資したほか、19年には10億米ドルでビングループ株の6.1%を取得している。20年には傘下のSKテレコムを通じてアマゾン・コムとも提携している。


関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 医療・医薬品IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

配車アプリ、午後5時以降停止 運転手も削減、相次ぐ規制重荷(07/28)

スーパーも時短、静まるホーチミンの夜(07/28)

市中感染7911人増、第4波累計11万人(07/28)

運送業者、「必需品」リストの具体化求める(07/28)

トヨタ国内2工場を停止、ベトナムの感染拡大で(07/28)

ANA、ベトナム航空の増資引き受け見送り(07/28)

空港総公社、19~25年の利益で政府出資増額へ(07/28)

7月のFDI認可54%減、実行額も前年割れ(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン