ポスコ、ESG経営で具体的な管理目標

韓国鉄鋼大手のポスコは4日、ESG(環境・社会・企業統治)経営に関する中長期的な管理目標を発表した。 大気汚染物質の排出量を、昨年の6万5,800トンから今年は5万6,200トンに減らす一方で、環境に配慮した工業製品の販売量を240万トンから332万トンに拡大する。2017~19年…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1318人増(11:42)

ワクチン接種、1回目1492人増(11:50)

テイクオフ:その結果によって5年間…(07/26)

首都圏の警戒最高レベル延長 非首都圏「3段階」、感染拡大で(07/26)

コロナ新規感染者、1487人増(07/26)

ワクチン接種、1回目2万7041人増(07/26)

TSMCの半導体特許価値、サムスン超え(07/26)

ネイバー2Qも増収増益、金融やECけん引(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン