5月PMIが7年来で最高 外需回復、コロナ抑制で景気楽観

英調査会社IHSマークイットは3日、香港の購買担当者指数(PMI、季節調整済み)が5月は52.5となり、2014年2月以降で最も高かったと発表した。前月から2.2ポイント上昇し、景況判断の分かれ目となる50を4カ月連続で上回った。新型コロナウイルスの感染抑制に伴う外需の回復…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東京五輪が始まった。東…(07/26)

「逃亡犯条例」の正当性主張 行政長官、報道規制にも言及(07/26)

週末3日で7人感染、域内ゼロ=計1万1978人(07/26)

急反落、教育銘柄が急落=香港株式(07/26)

当局が公平性求める、恒大の住宅ローン問題(07/26)

官民共同の新界土地開発、南豊が初申請(07/26)

古洞の住宅用地入札第2弾、応札は12件(07/26)

将軍澳の土地を政府が収用、公営住宅開発へ(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン