30年までの電力計画、再生エネ割合を48%に

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、現在策定中の2021~30年の電力供給事業計画(RUPTL)で、再生可能エネルギーの比率を48%に引き上げる。同省電力局のリダ局長が、27日開かれた国会第7委員会(エネルギー・鉱物資源関連)の公聴会で明らかにした。28日付コンタンと…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電機電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界保健機関(WHO)…(09/21)

PCR検査、入国時に空港で 19日から、関連規定を変更(09/21)

新型コロナ活動制限、出社制限を25%に緩和(09/21)

ニプロ、透析用血液回路セットを日本に供給(09/21)

バリ島サヌール地区に米医療機関、国営企業相(09/21)

来月バリで海外客受け入れも、日本など候補(09/21)

新設格安航空、首都―パレンバン路線を就航(09/21)

外国人メイドの新規雇用停止、年末まで延長(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン