ワクチン接種にアメとムチ 企業が奨励金給付、罰則議論も

新型コロナウイルスのワクチン接種率を高めようと、香港の官民でさまざまなインセンティブが議論されている。接種済みの従業員に現金などを給付する動きが既に一部企業で出ているほか、政府が接種と引き替えに消費券を配布して市民の接種意欲を高めるべきとの声もある。一方で政府…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 医療・医薬品運輸小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

内需回復へ攻勢の8月 「工展会」開催、消費券も(07/30)

新たに2人感染、域内なし=累計1万1982人(07/30)

大幅続伸、ハイテク株に買い=香港株式(07/30)

香港取引所、10部門超にRPA導入(07/30)

政府、壱伝媒の「不正疑惑」で調査官を任命(07/30)

海洋公園、新CEOにUAシネマズ元MD(07/30)

ゲンティン香港、無寄港ツアーに初出航へ(07/30)

古洞24区の住宅用地、会徳豊が落札(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン