《日系進出》九電みらい、ラオスで木質ペレット事業

再生可能エネルギー事業を手掛ける九電みらいエナジー(福岡市)は21日、ラオスの木質ペレット燃料生産事業に参画する計画を明らかにした。新設する工場で木質ペレットに製品化し、日本のバイオマス発電所への販売を目指す。 植林から製造、販売まで一貫して関与して、認証を有す…

関連国・地域: タイラオス日本
関連業種: 食品・飲料化学農林・水産その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者の帰省支援、東北部から開始(07/27)

感染者1.4万人、11日連続で1万人超(27日)(07/27)

2~4月の輸出3割減 主要国が軒並み停滞、輸入4割減(07/28)

【グラフでみるASEAN】輸出額(5月)5カ国で2桁のプラス成長(07/28)

テイクオフ:新型コロナウイルスの1…(07/27)

日本企業、問われる人権方針 政府と市民の間で板挟みの事態も(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン