マカティ地下鉄、初のトンネル掘削機到着

フィリピンで鉄道・不動産事業を手掛ける中国系フィリピン・インフラデブ・ホールディングス(PIHI)は、マニラ首都圏マカティ市の地下鉄敷設事業で使用するトンネル掘削機の1基目を受け取った。 アントニオ・ティウ社長兼最高経営責任者(CEO)が14日、自身のツイッター…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、新たに7302人感染(20:52)

新型コロナ、新たに6686人感染(06/11)

新型コロナ、新たに8027人感染(09:49)

経済活動、一段の緩和も 首都圏と周辺州、政府検討(06/11)

新型コロナ、新たに7485人感染(06/11)

政策金利2.0%を維持、5会合連続(06/11)

マカティ市、従業員ら向け接種会場開設(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン