【新時代のリーダー】間違いが多い成果評価と目標設定

第53回 テレワーク(遠隔勤務)が広まる中、成果評価を導入したり、成果評価に重きを置くようになったりした企業が多いと感じます。成果評価で最も一般的な方法は、期初に目標を設定し、目標に対しての達成度で評価する手法ですが、この目標設定に苦労している企業が多いようです…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

シンガポール、ワクチンと検査キットを供与(18:30)

JSR、半導体材料事業の現法設立(18:19)

都市農業評価へ、審査人の認証制度導入(17:20)

デジタル債券の発行企業、10社と提携(17:18)

建設グレートアース、債務超過で破綻(17:06)

資源パビリオン、東南アで天然ガス事業拡大(14:25)

新規感染1647人、7日連続千人超(27日)(13:12)

テイクオフ:都市国家で初めて生まれ…(09/28)

職場で多様性促進の施策進まず 7割が制度未導入、現地団体調査(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン