政府、マイニラッドと新水道契約で合意

フィリピンのゲバラ司法相は4日、政府がマニラ首都圏の水道事業者と結んでいる事業委託契約の見直しを求めている問題で、西部で水道事業を展開するマイニラッド・ウオーター・サービシズ(MWSI)と新たな契約について基本合意したと明らかにした。5日付ビジネスワールドが伝…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:外出先から徒歩で帰宅し…(06/22)

大手財閥、従業員に接種開始 家族も対象、早期の感染抑止へ(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

ワクチン接種、1回目は人口の5.7%(06/22)

新型コロナ、新たに5249人感染(06/22)

接種推進策で世界が苦心、牛・アイドルに銃も(06/22)

新型コロナの変異型、新たに40人感染(06/22)

外出制限の解除、年内は可能性低く(06/22)

マニラ市、予約なし接種で一貫性なく(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン