• 印刷する

テイクオフ:日本からインドに戻る直…

日本からインドに戻る直前、本屋に駆け込んでカズオ・イシグロ氏の最新作「クララとお日さま」を購入した。帯に「人工知能(AI)ロボットと少女の心の交流」とある。

「子どもの親友」になるべく開発されたAIロボットは、太陽光から栄養を取り入れて動き、思考するという設定だ。これは、人間も同じだなと、巣ごもり生活で痛感している。

第2波が深刻なインドでは、個人の感覚の差や地域差はあれど、デリー首都圏の場合は自宅の玄関から一歩出るのにも勇気がいる。いったいどこまで気をつければ「十分」なのか、分からない。

緊張感が増し、ふさぎ込みがちになる中で、お日さまほどありがたいものはない。天気が良ければ、ベランダに出て日に当たるだけで気分が良くなる。日光浴で体内にビタミンDが合成されるため、免疫維持にも良いとのこと。いま、一番の親友かもしれない。(天)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ATMの平均引き出し額増加、コロナ影響で(17:09)

テイクオフ:インドの新型コロナウイ…(05/17)

インド変異株、感染じわり増 新たに10人確認、対策強化でも(05/17)

冷蔵電動三輪車を今月出荷へ 地場オメガ、貨物車のテスラに(下)(05/17)

新型コロナの変異型、新たに31人感染(05/17)

デリーとハリヤナの封鎖、24日まで延長(05/17)

マハラシュトラ州の封鎖、6月1日まで延長(05/17)

石油資源開発、加のシェールガス権益を売却(05/17)

二輪ロイヤルが工場停止、13日から4日間(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン