新型コロナ対策、官民が60億キープ相当寄付

ラオスの官民がこのほど、政府の新型コロナウイルス対策に総額60億キープ(約7,000万円)相当を寄付した。国営パテト・ラオ通信(KPL)が2日伝えた。 寄付の内訳は◇通信最大手ラオ・テレコミュニケーション(ラオテレコム、LTC)が現金25億キープと通信機器7億8,300万キ…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

政府高官向けEV、年内に調達へ(10/28)

27日の感染733人、3人死亡確認(10/28)

26日は770人超、3人死亡確認(10/27)

ワクチン接種証明、QRコード付きを発行(10/27)

【新ラオス法】第33回・電子署名について(10/27)

観光業回復への行程表、政府が発表(10/26)

22~25日は2千人超、コロナ感染(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン