• 印刷する

事業遂行迅速化へ3つの「禁止事項」、首相

ベトナムのファン・ミン・チン首相はこのほど、運輸省が進めるインフラ関連プロジェクトの実行に当たり、3つの「禁止事項」を採用するよう提案した。事業で問題に対処する際に◇「ノー(できない)」と言うこと◇「難しい」と言うこと◇「はい」と言いながら、行動しない――ことの3点だ。多くのインフラ事業計画で遅れが指摘されていることに対し、政府トップの立場で発破を掛け、迅速な行動を促した形だ。4月28日付国営ベトナム通信(VNA)が伝えた。

運輸省は今年、南北高速道路の東部(沿海部)654キロメートルの建設、南部ロンアン省ベンルック―ドンナイ省ロンタイン間の高速道路建設、南部ビンロン省ミートゥアン―カントー市間の高速道路建設、ロンタイン空港建設などの主要インフラ事業に取り組む。

チン首相は、今後のインフラ関連計画の実行に向けて、「国の資源が限られているため、運輸省は官民連携(PPP)方式を促進する必要がある」と提言。先進国の成功事例から学ぶ必要性も強調した。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸政治

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】3年で海外売上高5倍に デジマのシングラ、新拠点を軸に(19:16)

市中感染65人増、移動制限実施目立つ(18:15)

日系電子部品工場で集団感染 第4波、北部中心に1100人突破(05/17)

脱炭素に向け成長戦略策定へ、計画投資省(05/17)

三菱HCキャピタル、地場風力発電社に出資(05/17)

再生可能エネの発電量、1~4月は2.6倍に(05/17)

ビングループ、今年は1%減益へ(05/17)

ベトナムからの渡航者、自宅待機不可に(05/17)

南部の環状3号線、25年までの完成を指示(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン