• 印刷する

テイクオフ:完全な売り手市場だった…

完全な売り手市場だった。午後8時のマニラ首都圏マカティ市の路上。何度手を挙げてもタクシーがつかまらない。降り始めた大粒の雨がフロントライトににじむ。

マカティ市からマニラの空港へ移動するとき、昼間ならタクシーはすぐにつかまる。一番近い第3ターミナルへの所要時間は20分前後で、料金は150ペソ(約390円)ほど。だが夕方を過ぎると状況が変わる。当たり前のようにタクシーに素通りされる。停止しても「他を探してくれ」と言われるか、「350ペソ」などとふっかけられる。市内と空港を結ぶ道は夜になると渋滞し、走っても儲からないためらしい。

6台目のタクシーでようやく話がまとまった。ドライバーは「マニラは渋滞がひどい。運転する方だってうんざりさ」と顔をしかめた。バックミラーからぶら下がる聖母マリアの像が、毎晩繰り返されるそんな会話を聞いているのかもしれない。(成)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:下院に提出された65歳…(08/17)

野村不動産、比をけん引役に 合弁始動、開発規模7700億円(08/17)

ガソリン0.10ペソ値下げ、2週連続(08/17)

首都圏で車両規制再開、初日は1600人違反(08/17)

中銀QRコードを全国初導入、バギオ市(08/17)

ロビンソンズ、首都圏でオフィスビル完工(08/17)

ディト持株会社、1~6月は赤字83億ペソ(08/17)

ニッケル大手2社、1~6月期決算で明暗(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン