全国のPM2.5濃度、3月は18.8%上昇

中国生態環境省がこのほど発表した3月の大気汚染状況測定結果によると、地級市以上の全国339都市を対象とした微小粒子状物質「PM2.5」の平均濃度(1立方メートル当たり、以下同)は38マイクログラムで、前年同月から18.8%上昇した。 大気汚染が特に深刻な京津冀(北京市、天…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:光沢のある長い黒髪と深…(10/18)

香港要人の北京入りを拒否 コロナ対策で、往来正常化に暗雲(10/18)

中小企業の景況感が悪化 3Q指数、1年ぶり低水準に(10/18)

地域間の送電網建設、事前に電力価格申請(10/18)

長城汽車、EV「欧拉」の予約受付開始(10/18)

日鉄が中国勢に徹底抗戦、脱炭素技術の覇権争い(10/18)

中国恒大の財務諸表など調査、財務報告局(10/18)

PPI上昇は年末に鈍化へ、人民銀(10/18)

19行を重要銀行に、資本賦課水準を指定(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン