ビナプリ、ネパール最高裁庁舎工事を受注

マレーシア建設大手のビナプリ・ホールディングスは20日、ネパールの首都カトマンズのラムシャーパス地区での最高裁判所庁舎の新築工事を52億ネパールルピー(約46億9,000万円)で受注したと発表した。これにより、受注残高は19億リンギ(約498億円)に拡大した。 ビナプリは現地…

関連国・地域: マレーシアネパール
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシア国民ら、政府便でインドから帰国(05/12)

テイクオフ:「鼻水出てますね」。最…(05/12)

ソフトバンク、アジア強化へ 同業アクシアタのAI部門と提携(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン