• 印刷する

タンソンニャット空港混雑、国内旅行増で

ベトナム・ホーチミン市のタンソンニャット国際空港が混雑している。新型コロナウイルスの市中感染の抑制に成功し、国内旅行需要が回復したことが原因とされる。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が19日に伝えた。

16日午前10時のハノイ行きの便を利用したグエン・タインさんは「午前8時にタンソンニャット空港に到着したが、9時40分時点で保安検査の列の中にいた」と話した。空港スタッフの助けを借りなければ間に合わなかったという。

14日の利用者数は6万4,000人だったが、翌15日は7万7,000人にまで増加した。出発が迫る便の乗客の呼び出しなどで、空港スタッフが対応に追われているという。

タンソンニャット空港は4月30日からの連休を前に保安検査を強化している。新型コロナ対策で求められる医療申告を忘れ空港で実施する乗客も多く、待ち時間を一層長くさせている。

空港は航空各社に搭乗手続き支援スタッフの増員を要請している。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

サムスン協力会社で集団感染、工場稼働中断(05/14)

市中感染73人増、ダナン市累計100人超に(05/14)

16日に168万回分のワクチン到着、英社製(05/14)

森永乳業、ベトナムの同業エロヴィ買収(05/14)

建設大手の1Q決算低迷、建材価格高騰で(05/14)

信頼性の高い不動産開発、ビンホームズが1位(05/14)

リアルベスト、不動産仲介で大手ジムと提携(05/14)

FLCファロス、新株6千万株発行を計画(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン