• 印刷する

テイクオフ:インスタグラムの検索機…

インスタグラムの検索機能でいろいろな投稿を見ていると、マルチリンガル(多言語話者)の女性が「未確認飛行物体(UFO)を発見したとき」を表現した動画にたどり着いた。言葉だけでなく各国で異なる反応の違いまで表している様子が面白く、再生回数も多かった。

新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増え、会員制交流サイト(SNS)や動画視聴に費やす時間が増えていることも関係しているのだろうか。UFO動画は複数の言語が使われていたため、内容を理解できる人の数が多いことも要因だろう。

学生時代を思い返すと、日本語を学びに来ていた留学生は、卒業時には母国語、英語と合わせて最低3カ国語を話せるようになっているのが普通だった。多言語で発信できることを生かしてインフルエンサーになっている卒業生もいる。これからでも新たな言語を学んで、仲間入りを果たしたい。(凪)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:石造の要塞(ようさい)…(05/17)

インド変異株、感染じわり増 新たに10人確認、対策強化でも(05/17)

新型コロナの変異型、新たに31人感染(05/17)

新型コロナ、新たに5790人感染(05/17)

首都圏などの外出制限、条件付きで緩和(05/17)

地方の外出制限、南部で厳格化(05/17)

南アジアからの入国禁止延長、31日まで(05/17)

ワクチン接種者への入店パス、貿産省反対(05/17)

マカティ地下鉄、初のトンネル掘削機到着(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン