ミャンマー国境輸出、21年は6%減の見通し

タイの商業銀行大手カシコン銀行傘下の民間総合研究所カシコン・リサーチ・センターはこのほど、2021年のミャンマーの国内総生産(GDP)成長率をマイナス8.5%と予測した。政情不安が続き、タイからミャンマーへの国境貿易の輸出額は前年比で6.0%減少すると見込む。 カシコン…

関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中9626人で最多、刑務所で集団感染(17日)(18:44)

バンスー中央駅、ワクチン接種会場を設置(18:46)

テイクオフ:タイで大ヒットし、国内…(05/17)

プラごみ再利用、わずか18% 経済的損失は年間40億バーツ(05/17)

市中感染2279人、首都など行動制限緩和(16日)(05/17)

ホンダ、大型バイクに音声システム搭載(05/17)

EV充電・電池交換施設、政府が投資優遇へ(05/17)

長城汽車、タイ参入モデル「ハーバル」公開(05/17)

サラブリの機関車修理工場、発注計画承認(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン