労働許可証、厳格化で混乱 新政令後、外国企業が対応に苦慮

ベトナム政府が2月から施行した外国人向け労働許可証(ワークパーミット)に関する新政令の運用後、新規取得や更新が認められない事例が相次ぎ、日系を含む外資企業に混乱が広がっている。日系企業の間では、コロナ禍による昨年以来の国内の雇用情勢の悪化傾向を受けて、ベトナム…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ベトナムからの入国規制強化、感染拡大で(05/14)

サムスン協力会社で集団感染、工場稼働中断(05/14)

市中感染73人増、ダナン市累計100人超に(05/14)

16日に168万回分のワクチン到着、英社製(05/14)

森永乳業、ベトナムの同業エロヴィ買収(05/14)

建設大手の1Q決算低迷、建材価格高騰で(05/14)

信頼性の高い不動産開発、ビンホームズが1位(05/14)

リアルベスト、不動産仲介で大手ジムと提携(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン