1~3月期のGDP0.2%増 5四半期ぶりプラス、製造業好調

シンガポール貿易産業省は14日、2021年1~3月期の国内総生産(GDP、推定値)が、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比0.2%増だったと発表した。製造業がけん引し、19年10~12月期以来、5四半期ぶりのプラス成長を記録した。前期比では2.0%増。3四半期連続のプラスとな…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:女性が一人でタクシーを…(05/12)

大企業も柔軟に使い分け 共用オフィスの需要拡大(下)(05/12)

人件費高騰の建設業界を支援、法案提出(05/12)

重要公共インフラ整備での借入、新法で可能に(05/12)

都市計画スルバナ、環境配慮DCの試験事業(05/12)

シンガポールとの出張者入国特例を一時停止(05/12)

外食大手キムリー、同業の一部事業買収(05/12)

マレーシアとの往来特例、申請受付を開始(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン