• 印刷する

テイクオフ:外出・移動制限措置の長…

外出・移動制限措置の長期化で、生活に必要なモノの大半がインターネットで手に入るようになった。これに貢献したのが、新たな零細事業者の登場だ。内国歳入庁(BIR)が昨年、全ての事業者に登記と納税を求めたことで、年末までのオンライン販売事業者の登記数は、外出制限前の1~3月と比べて大幅に増加した。

ベーカリー勤めの友人は菓子販売ビジネスが軌道に乗ったようで、今や有名女優やインフルエンサーを顧客に抱えるまでに成長。定番のマフィンなどの菓子に加えて、定期的に新商品を投入しているようだ。最近では「日本風」を前面に売り出したうどんが大ヒットしている。

具材はすき焼き風の牛肉にシイタケ、半熟卵にナルトとノリとネギ。値段は180ペソ(約400円)と大手チェーンと比べても競争力のある価格だ。いっそのこと副業で日本食を販売すれば、一儲けできそうだ。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:石造の要塞(ようさい)…(05/17)

インド変異株、感染じわり増 新たに10人確認、対策強化でも(05/17)

新型コロナの変異型、新たに31人感染(05/17)

新型コロナ、新たに5790人感染(05/17)

首都圏などの外出制限、条件付きで緩和(05/17)

地方の外出制限、南部で厳格化(05/17)

南アジアからの入国禁止延長、31日まで(05/17)

ワクチン接種者への入店パス、貿産省反対(05/17)

マカティ地下鉄、初のトンネル掘削機到着(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン