行動制限の緩和推進に懸念も 政府、隔離短縮や観光再開に注力

タイでは新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えつつ、経済回復に向けた取り組みが進む。今月から隔離期間を短縮したほか、7月からは外国人旅行者の入国再開を目指しており、関係者へのワクチン接種を急ぐ。一方、首都バンコクでは市中感染が止まっておらず、行動制限の緩和には不…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染2251人、死者30人(14日)(16:10)

長城汽車、タイ参入モデル「ハーバル」公開(14:39)

eスポーツが急拡大の兆し 巣ごもりで拍車、雇用創出期待も(05/14)

市中4871人で最多、刑務所で集団感染(13日)(05/14)

EV充電シャージ、市場規模490億円を予測(05/14)

物流JWD、1Qは50.6%の増益(05/14)

工業団地WHA、公益好調で1Qは38%増益(05/14)

不動産AP、低層住宅好調で1Qは7割増収(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン