EC大手ラザダ、期間限定店を開業

中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下のラザダは、シンガポール中心部の商業施設「ラッフルズ・シティー・ショッピングセンター」に期間限定店を開業した。出店する事業者や消費者の反応を見極めた上で、恒久的な店舗にするかを判断する。 ラザダが出店したのは…

関連国・地域: 中国シンガポール
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

輸出額、単月として過去最高 3月は12%増、非電子が好調(17:19)

SIAとスクート、香港便への乗り継ぎ禁止(17:42)

DBS銀、燃料用石炭企業への融資中止(17:40)

WP保有者の入国困難、政府が感染対策徹底(14:31)

資源パビリオン、環境に配慮したLNG輸入(04/16)

グラブが隣国民放に出資、決済2社統合か(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

ジェットスター、エミレーツとの乗継便再開(04/16)

倉庫賃料、EC拡大などで今年は上昇か(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン