大統領選の前哨戦で野党優勢 ソウル・釜山市長選、政権に逆風

次期大統領選(2022年3月)の前哨戦と位置づけられるソウル・釜山両市長選が7日投開票され、午後11時の時点で、両市とも保守系最大野党「国民の力」の候補者が優勢な状況となっている。不動産スキャンダルなどによる政権・与党への批判票を野党側が吸収した格好だ。文在寅(ムン…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:センテタン。生のスケソ…(04/12)

全国の警戒レベル3週間延長 経済への打撃懸念、拡大なら強化(04/12)

コロナ新規感染、4日連続で600人台(04/12)

韓国LG、ベトナムのスマホ工場売却の意向(04/12)

LGとSKの電池紛争、電撃的に和解(04/12)

AZ製ワクチンの接種再開、30歳未満除く(04/12)

STファーマ、コロナワクチン技術を確保(04/12)

昨年の世帯消費支出額、コロナで下げ幅最大(04/12)

現代自の牙山工場、12日から2日間休業(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン