• 印刷する

《安全》市中感染87人、駐タイ日本大使が感染(4日)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は4日、新型コロナウイルスの新規感染が96人確認されたと発表した。このうち市中感染は87人。

87人の市中感染のうち、78人が医療機関で、9人が積極的疫学調査で確認された。残り9人は海外からの帰国・入国者だった。医療機関で確認された78人の感染者のうち、34人がバンコク。このうち3人は日本人とされ、梨田和也駐タイ大使の感染が確認された。関係者によると、梨田大使は4日時点では医療機関で療養中。平熱で体調に問題はないという。また、同大使館で濃厚接触の疑いがある職員については、自宅隔離の上、経過観察を実施している。在留邦人や来館者など、濃厚接触の疑いのある人には、大使館が個別に連絡をしているという。

このほかの感染者数は、バンコク西郊サムットサコン県が9人、東部チョンブリ県が7人、南部スラタニ県で6人、バンコク東郊サムットプラカン県と中部スパンブリ県がそれぞれ5人。西部ナコンパトム県は3人、東北部コンケン県とバンコク北郊ノンタブリ県、バンコク北郊パトゥムタニ県がそれぞれ2人、中部アユタヤ県と南部ナラティワット県、東北部ウドンタニ県はそれぞれ1人ずつ確認された。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:レストランで順番待ちを…(09/27)

隔離の短縮、きょう決定へ 11月の開国へワクチン接種急ぐ(09/27)

コロナ遺伝情報持つコウモリ、北部で発見(09/27)

感染者1.2万人、首都で2000人下回る(26日)(09/27)

タクシーに間仕切り、コロナ対策で政府主導(09/27)

8月の6空港利用者、運航禁止で過去最低に(09/27)

来年に国営海運会社を設立、海外依存を軽減(09/27)

タイ中高速鉄道、アユタヤ駅の高さ引き下げ(09/27)

不動産シンハ、アントン県に工業団地を開発(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン