• 印刷する

《日系進出》ららぽーとの海外初店舗、上海で28日開業

三井不動産は3月31日、上海市浦東で大型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」を今月28日にオープンすると発表した。海外初進出となる。

ららぽーと上海金橋は上海地下鉄9号線の「台児庄路」駅から徒歩約7分に立地する。商業施設の延床面積は約12万9,000平方メートル、店舗面積は約5万5,000平方メートル。アパレルブランドや日本食レストランなど約180店舗が出店する。まず7割が営業を開始し、2021年秋までに全面開業する。

中国本土で電子商取引(EC)を中心とした消費スタイルが浸透する中、ららぽーとでは「体験」を軸にした時間消費型コンテンツを取りそろえ、カップルやファミリーなど幅広い層を誘客する考えだ。

三井不動産は今後、年内にマレーシアの首都クアラルンプールで、来年には台湾の台北市と台中市でららぽーとの開業を予定している。

三井不動産が手掛ける「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」(同社提供)

三井不動産が手掛ける「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」(同社提供)


関連国・地域: 中国-上海日本
関連業種: 食品・飲料建設・不動産小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中国業務に復帰して1カ…(05/12)

中国寄せ付けず、5年超の差 半導体をつくる島の未来(2)(05/12)

「来港易」は外国人も対象に 本土居住者の隔離免除、長官明言(05/12)

人口14.1億人に増加 20年版国勢調査、高齢化が進行(05/12)

パナが国内テレビ生産終了、海外に集約(05/12)

反不正当競争法の執行強化、営業秘密保護で(05/12)

中国へのマンゴー輸出開始、初回は100トン(05/12)

脱貧困県から農産物調達、農村振興へ(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン