• 印刷する

不法入国の中国人40人を逮捕、ホーチミン

ホーチミン市公安当局は5日深夜から6日未明にかけて、同市1区とゴーバップ区のホテルなどで、不法入国の中国人計40人を発見し、逮捕した。いずれも新型コロナウイルスの陰性証明書を持っていなかったが、検査の結果、感染は確認されなかった。サイゴン・ザイフォン電子版などが7日報じた。

地元警察が5日深夜、ゴーバップ区グエンオアン通りのクイーンホテルで5人の中国人を不法入国の疑いで逮捕。翌6日未明には1区リトゥーチョ通りのシンフォニーホテルの前に止まっていたワゴン車の中に、13人の不審な中国人がいるのを見回り中の警察官が見つけた。同ホテル内には他にも不法入国の中国人が22人おり、全員を不法入国の疑いで拘束した。

調べによると、クイーンホテルで逮捕された5人の中国人は、同国福建省から陸路でベトナムに入国し、車でホーチミンまで来たと供述。シンフォニーホテル前のワゴン車を運転していたベトナム人男性は「中国人をホテルまで送っただけだ」と話しているという。

両ホテルは逮捕直後にいったん封鎖されたが、検査で陰性が確認されたため、解除された。


関連国・地域: 中国ベトナム
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナで窮地、宅配で道開く 外食動画サイト開業の森さん(04/22)

【ウィズコロナ】アユタヤ銀が日本でQR決済 訪日客の回復見据え、非接触型で(04/22)

税金と土地使用料、3回目の納付猶予(04/22)

1~3月の平均賃金上昇、雇用情勢は悪化も(04/22)

コロナ禍で消費者が支出慎重、融資に影響も(04/22)

ワクチン接種10万人突破、市中感染なし(04/22)

ゴム業界、1~3月は輸出価格上昇で好業績(04/22)

兼松、鋼構造物事業のATADに出資(04/22)

地場鉄鋼各社、1Q決算は大幅な増収増益(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン