• 印刷する

豪1月小売0.5%増、QLDは封鎖で支出減

豪政府統計局(ABS)は4日、1月の小売売上高(季節調整値)が、305億1,230万豪ドル(約2兆5,400億円)と前月比0.5%増、前年同月比10.6%増になったと発表した。ビクトリア(VIC)州が大きく回復した一方、クイーンズランド(QLD)州は月初に実施された短期ロックダウン(都市封鎖)の影響で支出が抑制された。月次での伸び率は一旦落ち着いたものの、前年の水準よりは高い状況が続いている。

項目別(季節調整値)では、食品が126億6,040万豪ドルと前月比1.6%増となったほか、◆その他:45億6,430万豪ドル(1.4%増)◆家庭用品:55億410万豪ドル(0.1%増)――と増加した。一方減少したのは、◆衣服・靴・アクセサリー:23億2,670万豪ドル(3.6%減)◆カフェ・レストラン・持ち帰り食品サービス:38億950万豪ドル(0.8%減)◆デパート:16億4,740万豪ドル(0.4%減)――だった。

■QLD以外で増加

地域別では、西オーストラリア州が34億3,180万豪ドルで2.1%増加したほか、◆VIC州:78億290万豪ドル(1%増)◆タスマニア州:6億3,000万豪ドル(1%増)◆ニューサウスウェールズ州:94億7,900万豪ドル(0.8%増)◆北部準州(NT):3億1,070万豪ドル(0.6%増)◆首都圏特別区(ACT):5億8,770万豪ドル(0.6%増)◆南オーストラリア州:19億5,320万豪ドル(0.4%増)――となった。一方QLD州は、63億1,710万豪ドルとなり1.5%減少した。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミストは、「外食、持ち帰り食品、食料雑貨品への支出は、2月に前年同月比で減少する見込みで、2月の小売売上高は前月比で縮小する可能性がある」との見方を示した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

豪NEC、国防省に量子計算サービス実演(18:05)

高級車バカ売れ、3月は18年以降で最高(18:05)

テイクオフ:オーストラリアでは新型…(04/21)

日系2社、豪新興ファンドに出資 日本進出を後押し(04/21)

CBA損保売却、東京海上含む買収合戦過熱(04/21)

豪三菱自、車から移動技術サービスに移行へ(04/21)

出光、NSW揚水発電の事業化調査を本格化(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン