1~2月のFDI、日本が3割占め首位

ベトナムの計画投資省がこのほど発表した、年初から2月20日までの海外直接投資(FDI)と外資によるベトナム企業への出資・株式取得額は、前年同期比15.6%減の54億6,000万米ドル(約5,833億円)だった。国別では日本が約3割を占めて首位。実行額は2%増の25億米ドルだった…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

労働許可証、厳格化で混乱 新政令後、外国企業が対応に苦慮(04/23)

3月の東南ア訪日者数98%減、引き続き低迷(04/23)

シンガポールと首脳会談、商用便再開を協議(04/23)

豪、越のワクチン支援に1050万米ドル(04/23)

CPTPPからのFDI、2年で213億ドル(04/23)

ホーチミン市、1~3月の法人税収3割増(04/23)

ホーチミン市、30年までに輸出額2.7倍へ(04/23)

ハノイ、経済社会発展5カ年計画で草案(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン