• 印刷する

テイクオフ:中国南部のリゾート地、…

中国南部のリゾート地、海南島が最近よく友人たちの話題に上る。「自由貿易港」として島全体が保税区域となるほか、法人税引き下げといった政策が打ち出され、ビジネス拠点としての注目度は急上昇。知り合いは早速、海南島に会社を登記したそう。

年老いた母親のため、気候が温暖で当時はまだ地価の安かった海南島に住宅を購入した友人夫妻もいる。島南端の三亜市から車で2時間ほどの場所。海に面している立地ではないが、ここ数年で値段は2倍超に跳ね上がり、さらに上昇する勢いという。一番の変化を聞くと、高速鉄道などインフラの整備が急速に進んでいることを挙げる。家の周りも陸続とマンションが建っているらしい。

広州からも飛行機で1時間と近い。今年の連休にでも話題の島を実際に見に行ってみるとしよう。もちろん、離島免税制度によるショッピングにも期待して。(優)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

3月の新築住宅価格、上昇は62都市に増加(04/16)

1~3月GDP18.3%成長、過去最高の伸び(04/16)

ワクチン調達「リスク取る必要」、保健相(04/16)

国安教育デーの活動、香港で初開催(04/16)

各地で不動産抑制策続々、価格下落も(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

商務省「食品への脅威評価」、処理水放出で(04/16)

海外からの対中投資、1~3月は39.9%増(04/16)

友達総経理、部品不足「2Qはより深刻」(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン