• 印刷する

テイクオフ:今年に入りオフィス勤務…

今年に入りオフィス勤務が増えたのに伴い、ランチで外食する機会も多くなった。新型コロナ発生前の通常勤務の時によく通っていた飲食店の大半はつぶれずに残っており、昔と同じメニューを味わえるのはありがたい。

そのなじみ店の一つを先日、約1年ぶりに訪れた。久しぶりに再会した顔見知りの店員によると、新型コロナの影響で昨年末ごろまで閉店していたが、今年初めから本格的に営業を再開したという。昨年長期にわたって店を閉じていたのは知っていたが、手頃な価格で味もおいしかったので、誰もいない店の前を通るたびに「どうぞつぶれていませんように」と祈ったものだ。

別のなじみの店でも、コロナ禍前と同じ店員のおばさんの顔を久々に見掛けた時はどこかほっとした。営業時間は以前より短くなっている店もあるが、できる限り足を運んで微力ながら店舗存続に貢献したい。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染20人、市中は1人(19日)(17:59)

電動バイクメーカー、運輸大手と販売提携(17:33)

医療テック企業、コロナ禍で急増(17:21)

不動産テック企業、有力法律事務所と提携(16:02)

テイクオフ:新型コロナウイルスワク…(04/19)

3月輸出額、単月で過去最高 非電子好調、見通し楽観視の声(04/19)

豪NZの双方向隔離なし渡航、きょうから開始(04/19)

単純労働者の入国困難、感染対策徹底で(04/19)

米が為替操作国ゼロに、「証拠不十分」(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン