住商、NZで3件目の地熱発電建設契約

住友商事は2月28日までに、ニュージーランド(NZ)の発電事業大手コンタクトエナジーと、北島中央のタウポ湖近郊のタウハラ地熱発電所(発電容量152メガワット)の建設工事請負契約を締結したと発表した。NZは、2035年までに発電容量における再生可能エネルギー比率を100%に…

関連国・地域: ニュージーランド日本
関連業種: その他製造建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

豪1Qの対中輸出が21%増、輸入制限尻目に(18:16)

豪政府が会社設立手続き簡素化、窓口一つに(18:16)

NZ金利据え置き、追加利下げも視野に(18:16)

テイクオフ:オーストラリアのオフィ…(04/14)

豪の企業景況感、過去最高に 給与補助金終了後も堅調見通し(04/14)

豪人の国内休暇支出、経済75億$押し上げ(04/14)

コロナで豪事業機会拡大、新規契約100億$に(04/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン