親中派・財界は予算案「評価」、負担増の声も

香港政府が24日発表した2021/22年度(21年4月~22年3月)予算案では、景気刺激策として市民に電子消費券を配布する方針が示される一方、自動車の初回登録税増税と株式取引の印紙税増税などが掲げられた。多くの親中派政党や経済団体がこれらの政策をおおむね評価したが、中間所…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週15日に行われた香…(04/21)

壱伝媒、台湾紙売却で新合意 狭まる包囲網、親中派が批判強化(04/21)

シティ、富裕層向け資産管理の人員増強(04/21)

独社製ワクチン、変異株への有効性は8割超(04/21)

新たに8人感染、域内で4人=計1万1703人(04/21)

3日続伸、本土の内需株がけん引=香港株式(04/21)

アナンダ、中国・香港でコンド販売強化(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン