• 印刷する

ホーチミン市、カンゾー海岸都市区を開発へ

ベトナム・ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市カンゾー郡の海岸を埋め立てて都市区を建設する計画について、4つの詳細計画(縮尺500分の1)の策定方針を発表した。「カンゾー海岸埋め立て都市区計画」は、対象面積を600ヘクタールから2,870ヘクタールに拡張するとした変更計画が、2020年6月に政府に原則承認された。総事業費は217兆ドン(94億3,500万米ドル、約9,990億円)に上る。24日付ダウトゥ電子版などが報じた。

策定方針によると、全体を機能別に5つの地区に分ける。A地区は771ヘクタールで、公園やゴルフ場などの娯楽、高級リゾート、住宅、サービス、オフィス、ホテルなどを設置する。人口規模は最大6万5,000人程度を想定する。

B地区は587ヘクタール。住宅、リゾート観光、都市公共サービス、緑地などの機能を持たせ、人口は7万1,200人程度。C地区は303ヘクタール。金融・経済の中心地として整備し、サービス・商業、オフィス、港湾、高級リゾート観光、住宅などを開発。人口は2万6,000人程度。D地区とE地区は計1,208ヘクタール。商業の中心地で、高級リゾートと住宅を整備する。人口は6万6,000人程度を想定している。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産運輸観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

失業や減収、1Qは910万人 コロナ3波で改善傾向止まる(04/20)

ハノイ証取、23年7月に新規上場停止を検討(04/20)

リエンベト銀、1Qは税引き前利益倍増(04/20)

首相、中銀に金融市場の安定・健全化指示(04/20)

感染リスク依然高く、不法入国対策など確認(04/20)

年金保険料、労働省が最低納付期間短縮提案(04/20)

鉄鋼ホアセン、3月純利益は前月比3.2倍(04/20)

後発薬の美時、タイ企業と東南アジア深耕へ(04/20)

韓国企業、自動車部品産業への投資模索(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン