• 印刷する

テイクオフ:幼い頃、塗り絵が好きだ…

幼い頃、塗り絵が好きだったという人は多いのではないか。日本で塗り絵というとクレヨンや色鉛筆を使う子ども向けのものが多いが、インドネシアでは大人向けの絵の具を使った塗り絵が販売されている。これが結構楽しめて良いストレス解消にもなる。

塗り絵には絵の中に小さく番号が記されていて、その番号に一致する色を塗っていくと完成する仕組みだ。絵を描くのが得意ではない人でも番号と完成図の見本を頼りに世界の風景画から抽象画、人物画までさまざまな絵を完成させられる。出来上がったものは、部屋に飾れるので満足度も高い。店によっては購入者が撮った友人や家族との写真を加工して絵の下地を作ってくれるサービスもある。

絵の具と2、3本の筆などの用具が付いて、値段は15万~30万ルピア(約1,130~2,250円)。在宅でも楽しめる趣味がまた一つ増えた。(ア)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国と開発のワクチン、年内商用化の見込み(20:46)

ホテル大手ファーイースト、隣国同業と提携(22:10)

マルチファイナンス6社がM&Aを計画(21:09)

テイクオフ:ネット通販を利用してい…(04/21)

【この人に聞く】変わるビジネス環境 ジェトロ、日本の投資を後押し(04/21)

政策金利据え置き、経済成長率は下方修正(04/21)

QRコード決済、5月から上限500万ルピア(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン