第一生命がネット販売へ 中間所得層の妊産婦に照準

第一生命が出資するインドネシアの生命保険会社、パニン・第一ライフが電子商取引(EC)サイトでの販売を本格化する。丸紅の子会社が運営する母子手帳アプリのユーザーである妊産婦が、パニン・第一ライフのECサイトを通じて、手頃な保険料の商品を購入できるようにする。従来…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 医療・医薬品金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

シノバック製ワクチン、600万回分が到着(14:38)

テイクオフ:断食月(ラマダン)に入…(04/19)

ニッケルの世界需要拡大 EV普及や中国向け、比に商機(04/19)

国際自動車展IIMS2021 コロナ後初開催、需要回復に期待(04/19)

新たな変異ウイルス、バタム島で確認(04/19)

元閣僚主導のワクチン開発、継続は不適切(04/19)

マカッサル空港の物流拠点、33ha用地確保(04/19)

首都港湾の渋滞緩和対策を強化、運輸相(04/19)

首都MRT、午後11時までに運行時間延長(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン