• 印刷する

LGが日本で新型PC、テレワーク機能強化

LG電子の日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパンは、ノートパソコン「LG gram(グラム)」シリーズの2021年モデルを2月下旬に発売する。新型コロナウイル感染症の影響で定着するテレワーク需要を考慮し、スペックや機能を強化した。

14インチの製品は重さ999グラムで、駆動時間を従来機種の最大22時間から同37時間に大幅に延ばした。17インチの最大サイズでも、重さは持ち運びやすい1,350グラムを実現した。

予想実売価格は14インチの下位モデルが15万6,000円前後、17インチの上位モデルが24万1,000円前後(いずれも税抜き)となる。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 電機

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本と韓国は、サッカー…(06/28)

不動産の「二極化」鮮明に 高級住宅街は最高値、格差を助長(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

新規感染者3429人、死者3人増(06/28)

韓国の賃金上昇率、主要5カ国の2.6倍(06/28)

24年には出生率0.7も、政府が人口危機対応(06/28)

LG電子、EV充電器事業に進出(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン