• 印刷する

【オセアニア在外公館便り】第7回 在NZ日本大使館(ウェリントン) 映画産業の都、日本も人気

ニュージーランドと言えば、ラグビーやワインなど有名なものがさまざまありますが、映画も観光やビジネスにおいて有名です。ニュージーランドの壮大な自然風景は、「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」、「ラスト・サムライ」、「キングコング」、「アバター(続編)」など、数々の著名な映画のロケ地となっており、観光でロケ地巡りができるところもあります。【在ニュージーランド大使館・広報文化班】

また、首都ウェリントンには、映画の特殊効果やデザイン、衣装、小道具、フィギュアなどの製作を手掛ける映画スタジオ「ウェタ・ワークショップ(Weta Workshop)」があり、ファンタジーやSF作品のキャラクターのヒット作を次々に生み出しています。

同社は、ウェリントンでグラフィックデザインを学んだリチャード・テイラー氏とそのパートナーのタニア・ロジャー氏によって1987年に設立されました。

■毎年好評な日本映画祭

最初はウェリントンのアパートの一室に工房を立ち上げたところから始まり、その後、アカデミー賞の視覚効果賞や衣装デザイン賞、メイクアップ賞などを5つも受賞するまで成長し、映画産業の拠点として活躍してきました。また、同社系列のアニメーションやCG技術が専門の「ウェタ・デジタル(Weta Digital)」も有名です。

「ウェタ・ワークショップ」で製作された映画の小道具や衣装(「ウェタ・ケーブ」ミニミュージアムにて)

「ウェタ・ワークショップ」で製作された映画の小道具や衣装(「ウェタ・ケーブ」ミニミュージアムにて)

このように映画産業が盛んな当地において、在ニュージーランド日本大使館では、国際交流基金の文化事業として、毎年日本映画祭を開催し反響を呼んでいます。昨年は10月から12月にかけて、当館管轄地域のウェリントン、ニュープリマス、ダニーデンの計3カ所でそれぞれ2~3日間ずつ開催しました。

上映作品は、松坂桃李主演「居眠り磐音」(本木克英監督・2019年)や北村一輝主演「猫侍」(山口義高監督・2014年)などの時代劇や岩松了主演「ペコロスの母に会いに行く」(森崎東監督・2013年)、大泉洋主演「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(前田哲監督・2018年)などの人間ドラマなど計6作品です。

ウェリントン開催においては、いずれの作品も満席に近い数の観客の皆様にご覧いただき、また、来場者からは、「映画の内容が面白い」「感動した」「日本の生活様式についての理解を深めることができた」「次回開催を期待する」など数々の感想を頂きました。

昨年10月のウェリントン日本映画祭の様子

昨年10月のウェリントン日本映画祭の様子

また、新型コロナウイルスの影響もあり、昨年は、当地では初の試みとして、国際交流基金事業のオンライン映画祭を開催し、12月上旬の10日間、計30作品の日本映画を毎日3作品ずつインターネット上で配信しました。自宅などからでも気軽に日本映画の視聴が可能となり、大変好評でした。

■「ジャパンフェス」も開催予定

当館の今後直近の大型文化行事として、3月6日に「ジャパン・フェスティバル・ウェリントン」を開催予定です。これは、フェスティバルの運営組織(フェスティバル・トラスト)が中心となり、当館とウェリントン市役所が共催で隔年に開催している一大日本祭事業で、毎回2万人規模の方々にお越し頂いております。

会場では、茶道、生け花、柔道、和太鼓、書道などの当地の日本文化関連団体によるデモンストレーションやポップカルチャーの紹介など、さまざまな催し物があります。

今年は、残念ながら日本などから日本文化のパフォーマーをお招きすることはできませんが、引き続きニュージーランド国内の日本文化関連団体の皆様の御協力も頂きながら盛り上げていきたいと思います。

<次回掲載の2月22日はNZオークランド総領事館が担当します。お楽しみに>


関連国・地域: ニュージーランド日本
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーの朝の通勤バス…(04/20)

旭化成ホームズ、豪企業買収 連携強化で事業拡大へ(04/20)

豪商業不動産、シドニーのオフィスが牽引(04/20)

豪NZ渡航再開、政府は渡航先拡大へ(04/20)

政府、50歳以上のワクチン接種を前倒しへ(04/20)

豪人の体験型レジャー支出急増、観光業支え(04/20)

〔オセアニアン事件簿〕中国人のビザ申請却下急増、偽造査証も(04/20)

豪法人税は大企業も25%に統一を=OECD(04/20)

低中所得者税控除の廃止、1千万人が増税(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン