老朽車両の「環境税」、自動車業界は歓迎

インドの自動車業界が、政府が検討する老朽化した車両に対する「環境税(グリーン・タックス)」の導入を歓迎している。一方、運輸業界は反対の立場だ。エコノミック・タイムズ(電子版)が25日に伝えた。 ガドカリ道路交通・高速道路相が同日に提案を承認した。商用車の場合、車…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ITウィプロ、英同業を14.5億米ドルで買収(15:08)

ワクチン輸出にアクセル 47カ国に供給、純国産も本格展開へ(03/05)

タイ製タイヤにAD関税適用せず、財務省(03/05)

ジャガー、EV投入に向けた販売態勢構築(03/05)

車部品団体、ハリヤナ雇用法の再考を要求(03/05)

家電バジャジ、物流マヒンドラに配送委託(03/05)

インド、ロシアにエネルギー事務所開設(03/05)

海外ソフトウエア購入、源泉徴収税の対象外(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン