厳格な制限令は延長しない見通し=保健局長

マレーシア保健省のノル・ヒシャム・アブドゥラ保健局長は25日、政府が来月4日までほぼ全土に敷いている厳格な活動制限令は延長されないとの見通しを示した。長引けば経済への影響が深刻になるためで、来月5日以降は、規制を緩和した条件付き活動制限令を敷く可能性があるという…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ファイザー製ワクチン、年内3200万回分調達へ(17:58)

テイクオフ:「ステイホーム」がトレ…(03/09)

【ASEAN戦略】コロナ禍で店舗展開加速 外食トリドール、新業態優先(03/09)

三菱自、ネットでの販促強化 オンラインショールーム開設(03/09)

20年小売売上高、コロナ禍で16.3%減(03/09)

RM1=26.4円、$1=4.10RM(8日)(03/09)

新規感染1529人、年初来最低に(03/09)

首都圏の投資額、20年は558億リンギ(03/09)

60代のワクチン接種前倒し、重要職従事者も(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン