オレンジライン、3月に落札者決定見通し

タイの首都電車公団(MRTA)のパカポン総裁は、首都圏鉄道「オレンジライン」西部区間の建設および同ライン全線の運行事業入札の落札者が3月に決まるとの見通しを示した。同入札の訴訟問題が近く解決し、審査が本格化すると見込む。26日付クルンテープ・トゥラキットが報じた…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染63人、連休前に注意喚起(25日)(02/25)

食品向け紙容器の規格、8月に義務化見通し(02/25)

倉庫公団、冷温倉庫開発で民間4団体と覚書(02/25)

今年のEC市場は2.2億ドルに、新規参入も(02/26)

1月の生産者物価0.1%低下、下落幅は縮小(02/26)

テイクオフ:「世界の新規感染者が目…(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン