チャウピュー深海港、環境評価事業者を入札

ミャンマー西部ラカイン州チャウピューで予定される深海港の開発で、環境・社会影響評価(ESIA)を実施するコンサルティング企業の選定入札が実施されることになった。電子メディアのイラワジが25日伝えた。 同港の建設を担う事業者の中国中信集団(CITIC)ミャンマー・…

関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 建設・不動産運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

政情不安の影響一段と拡大 対日輸出、4月は4割減に(06/14)

4月の対米輸入7割減、輸出も2割減(06/14)

昨年10月~今年5月の輸出18%減(06/14)

100人以上の新規感染者確認、6日連続(06/14)

弾圧の死者862人に=12日まで(06/14)

国軍、テロ容疑のAA関係者ら10人を釈放(06/14)

国軍派政党の関係者殺害、これまで死者70人(06/14)

国軍支持者の武装組織、報酬は5千チャット(06/14)

中国系縫製工場で爆発、エヤワディ(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン