• 印刷する

テイクオフ:上海では週末、新型コロ…

上海では週末、新型コロナウイルスの新規感染報告が続いた。外出すると、いつもよりも人通りが少ないように感じた。久しぶりの雨のせいか、それとも感染を警戒してだろうか。

行きつけの美容院では、数人の中国人客が予約をキャンセルしたという。「市内で感染者が出たからだそうですよ」。通っているスポーツジムでも、インストラクターがマスクを着けるようになった。ただ彼らは旧正月に帰省する予定に変更はないらしく、「親戚一同が集まるのは年に一度だから、それまでに感染しないように気をつけないと」と話す。

上海では昨年11月にも浦東空港エリアで感染者が確認されたが、今回は市中心部で、有名な観光地にも近い。1日の感染者数は数人にとどまっているが、市内にはどこか緊張感が漂う。

旧正月の7連休まであと2週間あまり。感染拡大を防ぐには、今が正念場だ。(佳)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

郷村振興局が発足、貧困撲滅から振興へ軸足(02/26)

貧困脱却の戦い「全面勝利」 習氏宣言、共産党の功績を強調(02/26)

TSMCの世界シェア、1Qは56%に拡大へ(02/26)

春節連休は2.6億人が旅行、19年比で2割減(02/26)

地方債の発行額、1月は3623億元(02/26)

博鰲フォーラム4月に総会、2年ぶり(02/26)

吉利とボルボ、エンジン部門統合(02/26)

調達網変更「非現実的」、中国外務省(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン