レパダウン銅山、住民がようやく移転に同意

ミャンマー北西部ザガイン管区で、中国のワンバオ(万宝鉱業)が操業するレパダウン銅山周辺の住民がこのほど、住居の移転に同意したもようだ。住民らが2012年から続けてきた抗議活動に終止符が打たれる見通しが立った。電子メディアのイラワジが20日伝えた。 管区のミン・チー開…

関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 天然資源社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

豪が国軍への研修中止、人道的支援を強化(19:06)

2月の上場株売買代金、前月比31%減(20:18)

シンガポール決済会社、軍系通信と取引停止(19:21)

汚職防止委、前宗教・文化相を起訴へ(19:04)

新規確認11人、死者はゼロ=7日夜(19:47)

NLD代表組織の台頭に弾圧 軍政「公認」されず、いら立ち(03/08)

国軍、NLD代表組織を反逆罪で取り締まり(03/08)

1カ月ぶりに確認、2人が新型コロナ感染(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン