現代自の水素発電システム、試験運転に着手

韓国完成車大手の現代自動車は20日、水素燃料電池車(FCV)「ネクソ」の技術をベースに独自開発した水素燃料電池発電システムの試験運転に着手したと発表した。 現代自は政府系発電会社の韓国東西発電、ガス業者の徳洋と提携し、蔚山火力発電所(蔚山市)内に1メガワット(M…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末を利用して済州島を…(03/02)

2割が高度デジタル技能習得 6カ国最多、さらなる先端技術へ(03/02)

ワクチン接種の滑り出し順調 重大な副作用なく、追加導入期待(03/02)

韓国DGB銀が投資協力で合意、政府と覚書(03/02)

コロナ感染者355人、累計9万人超え(03/02)

2月の乗用車販売、主要6社がプラス成長(03/02)

首都圏の警戒「2段階」、3月14日まで延長(03/02)

GSの許会長、6度目の全経連会長再任(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン