通信3社、マザーボードなどを相次ぎ値上げ

華碩電脳(ASUS)、技嘉科技(ギガバイト)、微星科技(MSI)の通信部品などを手掛ける台湾企業3社が、相次ぎマザーボードやグラフィックカードの値上げに踏み切っている。原材料の供給不足や輸送コストの増加などが要因。第1四半期(1~3月)は例年の閑散期だが、今年…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ギョク太、テスラのサプライヤー入り認める(02/26)

新型コロナ感染者、955人に(00:52)

輸出額、5カ月連続でプラス 7%増、1月として過去最高記録(03/01)

小売業の売上高が過去最高 1月の商業3業種、卸売も高水準(02/26)

TSMCの世界シェア、1Qは56%に拡大へ(02/26)

AI広告のエイピア、3月末にマザーズ上場(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン