大手銀の退職募集相次ぐ、前年比3割増

韓国の大手銀行で希望退職者が増えている。新韓、ハナ、農協、ウリの4行では昨年末から今年にかけて、前年同期より3割ほど多い約1,700人の退職が決まった。退職条件を現在協議中のKB国民銀行も含めれば2,000人を上回る見通しだ。19日付毎日経済新聞などが伝えた。 新韓銀行の…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者444人、4日ぶり400人超(18:33)

アストラゼネカワクチン、65歳以上にも接種か(18:17)

テイクオフ:韓国のプロ野球が間もな…(03/03)

コロナで製薬・バイオが躍進 各社の業績最高、参入も相次ぐ(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

コロナ感染者344人、3日連続で300人台(03/03)

コロナ支援に20兆ウォン、雇用28万人創出へ(03/03)

21年1月産業統計、生産と投資がプラス成長(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン